長期熟成させたオーサワジャパンの味噌

味噌は食べておいしく、身体によく、美容にも良い食べ物です。味噌の原料は「大豆」「麹」「塩」。陰性の大豆や麹に陽性の塩を加え、時間をかけて発酵・熟成をさせます。

一言で味噌といっても使う麹によって、米味噌、麦味噌、豆みそに分けられます。一番甘いのは米味噌で、次に麦味噌、豆味噌となります。



マクロビオティック通は季節によってこれらの味噌を使い分けます。

麦味噌は・・・春から夏に適した味噌です。
米麹味噌は・・・夏の季節に適した味噌です。
豆味噌は・・・秋から冬に適した味噌です。

味噌本来のもち味や成分を期待するなら、1年以上熟成させた本醸造をお勧めします。材料も遺伝子組み換えのない国内産大豆と自然塩を原料のものが良いです。市販の味噌の中には「だし入り」と言って、売り出している味噌がありますがその味噌には添加物を加えられいます。

オーサワジャパンで扱っている味噌は全て天然醸造法で作られた味噌です。
※天然醸造とは人工的に温度調節をされた味噌ではなく、自然の温度のままにじっくりと発酵された味噌です。

オーサワジャパンの原料の大豆は有機栽培または農薬不使用の丸大豆を極力使用し、 蔵でじっくり1年以上長期熟成しています。 もちろん、オーサワジャパンの味噌は酒精等の添加物も一切使用していません。

良い味噌はお湯をそそぐだけで美味しい味噌になります。

長期間熟成させた味噌は、大豆が発酵していて消化されやすく、脂肪や背にも豊富になる優良な植物性たんぱく源です。味噌の有効菌や繊維質が腸内の環境をととのえてくれるので、造血のための環境にも良いです。米に不足がちな必須アミノ酸・リジンを多く含むので、ごはんと味噌汁の組み合わせは互いの不足分を補う組み合わせになります。

日本人の朝食に欠かせないごはんと味噌汁にはこんな理由があったのです。



Track Back

Track Back URL

コメントする

※ コメントは認証されるまで公開されません。ご了承くださいませ。

公開されません

(いくつかのHTMLタグ(a, strong, ul, ol, liなど)が使えます)

このページの上部へ